メールでの失敗を避けるためには

カカオトーク掲示板の失敗で特に多くのが、メールでの失敗が挙げられます。
つまり、メールで相手の印象を悪くしてしまったり、つい調子に乗った発言をして嫌われてしまうケースも多いのです。

なぜメールで失敗してしまうのか、それはリアルでの会話と違って、いい意味でも悪い意味でも緊張感が薄れるからです。
対面しての会話なら、当然ですが緊張する人が非常に多いことでしょう。

しかしメールであれば、相手と顔を合わせずに会話ができますから、それだけ緊張もしなくなるのです。
そのため、いい意味で捉えるなら、話すのが苦手な人でも積極的に会話をすることができるのです。

しかし悪い意味で捉えてしまうと、緊張感が薄れてしまうことから、それだけ失言も出やすくなるのです。
その結果、相手を不快な気分にさせてしまって、失敗に終わってしまうこともあるのです。

ですから、メールでの失敗を避けるためには、そういった失言をしないように、しっかりと意識しながらメールを書くようにしましょう。
特に、メールは相手に送る前に見直すことができるのですから、メールをしっかりと読み直して、この内容で問題ないかどうかを確かめるようにしましょう。

1つの言葉や表現で、相手への印象は大きく変わってしまうものですから、注意しならがメールを書いていかないと、簡単にボロが出てしまうのです。

ただ、あまりに失敗しないことを意識しすぎても、メールを書くのに物凄く時間がかかってしまうでしょうから、それではスムーズにやり取りもできません。

それに、失敗しないことを意識するあまり、凄く堅い内容のメールになってしまうと、かえって読みづらいメールになってしまうかもしれません。

ですから、そのあたりのバランスを考えた上で、少なくとも相手が不快に思わないようなメールを書く事を心がけるようにしましょう。
そこさえ注意しておけば、そうそうメールで失敗することはないのです。

サクラの悪質行為も色々とある

カカオトーク掲示板のサクラは、いろんな方法で利用者を騙そうとするのです。
最も多い手口としては、会員に成りすまして、利用者にお金を使わせることでしょうが、最近はそれ以外の手口も増えてきているのです。

例えば、「どうしても50万円が必要だから振り込んでほしい」というメールを送ったりして、ダイレクトにお金を振り込ませようとするサクラもいるのです。

確かに、わざわざサイト内でお金を使わせるよりも、直接振り込ませた方がより効率的なわけです。
でも、そんなサクラからのメールに騙される人はいるのでしょうか?

もちろん、いきなりそのようなメールが届けば、誰だって怪しいと思うのでしょう。
しかし、それなりに親しくなった相手から、そのようなメールをもらうと、つい信じてしまう人もいるのです。

その結果、お金の振込に応じてしまい、気が付けば何百万円も振り込んでしまう人もいるのです。
騙されたと気づいた時には、すでに相手とも連絡が取れないようになり、泣き寝入りをするハメになるのです。

他の手口としては、より悪質なカカオトーク掲示板の誘導して、そこで高額な料金を請求するといった手口もあります。
そのようなサイトは、登録しただけで何十万円も料金を請求されて、料金を支払わないと訴訟を起こすと言われて脅されるのです。

もちろん、支払う義務は一切ありませんし、無視しておけば問題ないのですが、どうしても初心者などは不安になってしまい、つい支払ってしまう人もいるのです。

また、電話番号を登録してしまうと、怖い人から毎日のように電話がかかってくることもあるのです。
それに怯えてお金を払ってしまう人もいるので、非常に悪質極まりない手口だと言えます。

サクラの悪質行為も、さらに過激になっている状況ですから、今まで以上に注意しないといけないのです。
そのためには、サクラ自体の警戒も大事ですが、悪質なカカオトーク掲示板を利用しないことも非常に重要なのです。

メールで恋をする事は可能か?

例えば出会い系サイトではメールにやり取りから関係がスタートします。
もちろんメールの送る前に相手のプロフィールをチェックして自分の好みのタイプを選びます。
そしてファーストメールでこの人いいなと好印象を持ったからこそ、メールのやり取りをスタートさせたわけです。

では実際に会う前に、メールのやり取りの段階で相手の事を好きになる事が出来るのでしょうか?
顔も知らない、実際に会った事のない相手をメールだけで好きになれるわけがない。
そんなふうに思うかもしれませんが、文章だけで好きになる事ってありますよね。

例えば好きな小説家がいて、大ファンだからサイン会に行く。
その作家の事は恋愛感情ではないにしても、文章だけですごく好感を持っているわけです。
その作家の見ている世界観が好き、登場人物の性格が好き、その人らしさが文章に出るから好きになるわけです。
メールでも同じ事が言えるのではないでしょうか?

メールの文章にはその人の性格が出ます。
つまり内面で相手の事を好きになったとしても少しも不思議はありません。
もちろん、実際にあって、そのまま恋愛感情が継続するのかどうかは分かりません。
メールとイメージが違うとガッカリして恋が冷めてしまうかもしれません。
しかしやっぱりイメージ通りの人だ、外見も好ましいとますます好きになる事もあるでしょう。
メールだけでと思うかもしれませんが、メールがきっかけで好きになるというのもありだと思うのです。

日常生活で人を好きになるきっかけだって、あの時メールで言ってくれた言葉が心に響いたからなんて事も普通にありますよね。

出会い系サイトでもマメな男性がモテる

日常生活の中でもマメな男性が結局はモテますよね。
メールの返信を全然してくれない、デートもいつも家でダラダラしているだけでは大事にされていないと思ってしまいます。
女性が喜ぶように、マメに連絡をして、デートコースも下見を見て、一生懸命アプローチしてくれる男性の方が女性は好きです。
そしてそれは出会い系サイトであっても同じ事だと言えるでしょう。

そもそも出会い系サイトでは男性はマメで根気がなければ出会いにたどり着く事が出来ないでしょう。
アプローチメールを送っても返信がこない、ここで諦めてしまったら出会い系サイトでは出会えません。
返信がくるまでたくさんメールを送って、返信がきたら、次はメールのやり取りが続くように努力します。
メールのやり取りでお互いを知るよりも、さっさと会って一回セックスをして身体の相性を確かめた方がよほど有意義だ。
なんて男性は思うかもしれません。
確かに恋人との身体の相性だって重要なポイントですが、そんな対応に女性が付き合ってくれるわけがありません。
毎日1日数回、相手のペースに合わせてメールをして、そして親しくなったらデートをする。
最初のデートでいきなり手を出したらいけなくて、段階を踏んで少しずつ距離を縮めていく。

その過程を楽しむ事が出来る男性は、恋愛向きな男性だと言えるでしょう。
面倒くさいと思ってしまう男性は恋愛向きな男性ではありません。
そんな男性は恋人を作るよりも、セフレを作り欲求不満を解消する、そんな関係の方が向いていると言えるのではないでしょうか?
モテたいなら、少しでもマメな男性に近づく事です。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.